recovery-service’s blog

http://www.recovery-service.net/ データ復旧ブログ

SONY USM4GU USBメモリ4GB

 

f:id:recovery-service:20170125204358j:plain

いつもご利用いただいている、地元のベンダー様からお預かりしました。

少し前から、フォーマットエラーが頻繁に表示するようになり、

キャンセルをすると、使用できていたので、そのまま使っていたということでした。

先日、突然中身が空っぽになっていたという症状です。

お預かりしてみると、反応が一定でなく、その反応のスピードも通常の何分の1という状況です。中のデータの固まりを外に出し、ファイル化をしました。

破損している箇所がありましたので、取り除き、精査をし、ご担当者様に状況を説明し、エンドユーザ様とお話をしていただいて、重要なデータなどをお聞きし、それを踏まえ再度精査をし、DVDに焼き込み御納品しました。

破損箇所と、エラーファイルのご説明を、エンドユーザ様と打ち合わせのあと、お渡しいただくようお願いいたしました。

この、破損箇所やエラーファイルが、くせ者で、お詳しい方であれば、問題のないことも、ほぼ問題のない状態であっても、今回のように消失などでエラーが含まれていると、たとえば、そこに最も必要なファイルがあったりすることも、可能性としてあります。

例えば、「請求書一覧」「住所録」などです。

この1つのエクセルファイルの重要度が、とてもとても高い場合です。

さらに、最後にアクセスしていたファイルや、頻繁に使用している箇所が、故障したその瞬間の時に、そこだけを壊してしまうこともあります。

この場合、ほとんど問題がない、極端には99%問題のない状態で御納品をしても、1000ファイルの内、この1ファイルに問題があると、そのお客様にとっては、大損害ということになります。

さらに、難しい点は、「見れば分かるが」「重要なのは1ファイルだけじゃない」という場合に、ご記憶との照らし合わせになります。

これは、当社に限らずこのような状況において、一番難しい部分なのだと思いますので、ここは、誠意を持ってやりとりを繰り返し御納品に進めるということでしか、対応ができないのかもしれません。

B2プランでの対応(通常はA2プラン重度での御見積ですが、できるだけ費用を抑えるために、容量などをふまえてこのように対応致しました)

広告を非表示にする