recovery-service’s blog

http://www.recovery-service.net/ データ復旧ブログ

バッファロー「HD-LC1.0U3-WHD」、東芝「DT01ACA100」データ復旧

f:id:recovery-service:20170328150220j:plain

東京のリフォーム関連の企業様から、ハードディスクを落として動かなくなったというお問合せがありました。

当社からクロネコヤマトさんのパソコン便で専用ボックスと一緒に、お預かりし診断したところ、データの読み込みが正常におこなえず、認識はできるもののデータの確認には至らない状態でした。

稟議が必要ということでしたので、状況を説明し御見積をお伝えし、GOサインをいただきましたので、作業をおこないました。

重要なフォルダを一覧で先にファックスでいただきまして、データに問題がないか確認をおこないました。

基本的に問題がない状況でしたので御納品となりました。

「B2プランプラスオプション対応」

Seagate「ST3500418AS」データ復旧

f:id:recovery-service:20170327215900j:plain

今までにデータ復旧サービスを何度かご利用になったことがある、

会社様からのご依頼でした。

電話でのお話では、費用面と現在のHDDの状態をどのように思うかという

ような技術面のお話しでした。

社内でのPC関連の責任者ということで、細かな点までご質問をいただきました。

お忙しくお持ち込みの時間を短縮するために、当社よりお伺いしHDDをお預かりすることになりました。

ハードディスク内の読み込み部分の部品の故障で、通常の動きをせずに動かない状態でした。

同型のものがあるということで、部品が使用できるかどうかということで、一緒にお預かりすることになりました。

結果的に、お客様の部品を使用せずに、復旧することができ、重要なデータをお聞きし確認をしまして、御納品となりました。

「イレギュラーオプション対応」

 

TOSHIBA「DT01ACA050」データ復旧

f:id:recovery-service:20170327162516j:plain

施設にハードウエアなどを納入されている業者様からの依頼で、

突然、PCからハードディスクを交換してくださいというような

エラーが表示され、それでも普通に使用できていた為、使用されていた

ユーザ様がしばらく使っていたところ、週明けに起動しなくなった

という内容でした。

はじめの段階で業者様からご相談の連絡がありましたので、

お預かりする前でしたので、確実ではないながらも、

幾つかアドバイスなどをお伝えいたしましたが、それでも

復旧できなかったということで、お預かりすることになりました。

ハードディスクのデータの読み取りに問題がある、軽度から中度あたりの

物理障害でした。

なるべく早めの方がよいということと、多少の破損があっても構わないという

エンドユーザ様からの意向がありましたので、

それらを踏まえて、作業をおこないデータを御納品いたしました。

「B2プランプラスオプション対応」

BUFFALO「TS-WX1.0TL/R1」、WesternDigital「WD5000AAKX-001CA0」RAID復旧

 

f:id:recovery-service:20170227155711j:plain

地元のベンダー様からご依頼をいただきました。

重要なデータを使用する法人様からのもので、急ぎの内容でした。

確認をしますと、1番の軽度な物理障害と、RAID障害が原因でした。

すぐに使用するということで、貸し出し用HDDではなく、新品の外付けハードディスクへデータを復旧し、御納品となりました。

今回使用した納品用のハードディスクは、内蔵HDD部品を指定したもので、現在電機店で販売されているものとは、少しスペックが異なるものを使用しました。

費用も、それほど差がないため、できるだけ当社ではこのようなハードディスクを使用しています。

 

IO-DATA「HDPS-U250」、東芝「MK2555GSX」データ復旧

f:id:recovery-service:20170306182042j:plain以前、パソコンの復元をご利用いただいたお客様から、職場での取引先のお客様のデータを取り出してほしいと、お預かりいたしました。

ポータブルのHDDですが、数年分のバックアップが含まれているようでした。

確認をしてみると、認識不良でデータの元に一部破損がある状況でした。物理的な軽度なエラーを含んでいますので、修復をおこないデータを確認いたしました。

初期の設定では、直下のフォルダ構成がきれいに復元できず、3度目の設定でほぼ全てのフォルダ構成の復元がおこなえました。

まだ、一部破損している箇所がありましたので、別途修復の作業をおこない、お客様へご連絡し、エンドユーザ様の確認をとり、納品となりました。

容量は、100GB程度でしたが、ファイル数は20万ファイルを超えていました。(10万ファイルを超えてくると、普段使用しているPCで、USB2.0の場合などでは、転送に著しく時間がかかる場合など、勝手が違ってくる場合があります)

少しづつ日々、バックアップしていると気づきにくいのですが、最近、かなりファイル数が多いものが増えてきています。

個人の方でも100万ファイルを超えている方も見かけます。

このレベルまで達すると、そろそろバックアップのバックアップも視野に入れる必要があるのではないでしょうか。

「B2プラン対応」

ダイナブック「T75/TB(PT75TBP-BWA)」、東芝「MQ02ABD100H」データ復旧、PC修理

f:id:recovery-service:20170218165657j:plain

 

f:id:recovery-service:20170218165555j:plain

過去10年で、4回目のリピートのお客様でした。

(この業種では、ありがとうございましたとは、お伝えしにくいものがあります。)

先に、修理をおこなうにあたっては、最近の機種では、リカバリデータが、HDD内蔵である点が注意点となります。

殆どのデータはバックアップがあるということで、唯一、Cドライブ直下に、あるソフトのデータがあるということでしたので、お急ぎということで、到着次第すぐに診断と作業に入りました。ハードディスクの問題からくる、起動不良の状態でした。必要データを確認し、先にデータをお送り致しました。

修理に関しましては、SSDをご希望ということですので、一旦リカバリデータの確認をおこない、引き続き、修理作業に移ります。

「B2プラン対応」

 

 

BUFFALO「RUF3-C」差し込み口折れ

f:id:recovery-service:20170211134545j:plain

お電話で、USBが折れているのですが費用を抑えて復旧ができますか。リストを確認してから判断したいのですがと、問い合わせがありました。

見てみないと分からない部分はありますが、復旧は可能だと思われますとお伝えし、検討しますということでした。

後日、USBが送られてきました。

確認をしたところ、根元の部分が折れていました。

御見積をお伝えし、必要な部分だけの復旧をということで、リストを作成し、承諾をいただきましたので、作業をおこないました。

データに破損はほとんどありませんでした。

「復旧プランA2重度対応」