recovery-service’s blog

http://www.recovery-service.net/ データ復旧ブログ

アイオーデータ「HDC-EU2.0K」、シーゲート「ST2000DL001」データ復元

f:id:recovery-service:20170725165229j:plain

愛知県からのお客様で、インターネットを見てフォームからの受付をいただきました個人利用の女性のお客様です。

しばらく使用しておらず、久しぶりに接続をすると認識をしない状態だったということで、ハードディスクの中から、プープーという小さな音が聞こえるということでした。

クロネコヤマトさんで、パソコンボックス持参の集荷依頼をかけ、当社で翌日午前に受け取りました。診断をおこなったところ、データを読み込む部品(ヘッド)が正常に動作せずに、止まっている状態でした。

軽度ではない状況でしたのと、個人様のご利用でしたので、すぐに連絡をし、重度作業になる旨のご説明をいたしました。

中にある写真などがとても重要ということで、御見積の依頼をいただきました。再度ご連絡をし作業の承諾をいただきまして、復旧作業をおこないました。

拡張子の「.oma」ファイルの痕跡が確認できた為、一旦お客様へご連絡し、ソニーウォークマンのファイルが含まれているかの確認と、著作権保護機能の為に、一部のファイルが再生できないということがある可能性をお伝えいたしました。

ご了承をいただき、復旧ファイルを、当社のレンタル用ハードディスクへ転送し、クロネコヤマトさんの代引きにて発送いたしました。

玄関に、七夕の飾り付け

f:id:recovery-service:20170701175039j:plain

しっかり、願い事を書かせて頂きました。

今年の七夕は、天の川が見えるといいですね。

HITACHI「HD725025VLA380」データ復旧

f:id:recovery-service:20170620192450j:plain

工作機器の制御などに使用しているPCが、突然朝出社したら起動しなくなった、と昨年ご依頼をいただいたお客様から問い合わせをいただきました。

状況をお聞きして、その場での対応では起動しないことが分かりましたので、当社へ送付いただきまして診断となりました。

症状はHDDの故障で軽度物理障害の診断となりました。Cドライブ直下に、工作機械向けのデータが保存されているということでしたので、最重要データとして扱い、その他に、デスクトップにExcel、Word類があるということでしたので、この他にも、写真類、PDF、PowerPoint、などファイルの種類と、ドキュメントフォルダなど、標準的な場所を確認し、必要と思われるものを抜き出し、費用を抑えるとともに、すぐに発送をする為に、当社のレンタル用ハードディスクに転送し、御納品の流れとなりました。

当社で、費用を抑えた新品外付けHDDをご用意することもできます。お客様から、ハードディスクをお送りいただき、そこに転送することも可能です。(この場合には、万が一の事故を避けるために、中身が空のものか、新品のものをご用意いただきますようお願いしています。)

レンタルの貸し出し用HDDの返送の際には、同封の着払い伝票をご利用ください。

 

NEC「PC-VN770GS6W」、WesternDigital「WD20EARS-19MVWB」データ復旧

f:id:recovery-service:20170619194705j:plain

ある日、パソコンを起動すると「Operating System Not Found」とエラーが表示され、Windowsが立ち上がらなくなったというお客様が、いろいろ試したものの、どうにもならないということで、地元の業者様に相談され、その業者様が以前、当社を利用いただいており、ご紹介で遠方からこのパソコンが送られてきました。

 

パソコンは、新たなにWindows10のものを購入する予定ということで、このPCの中のデータを取り出して欲しいというご依頼でした。診断をおこないますと、ハードディスクは認識するような動きをするものの、最終的にはエラーとなり、認識ができない状態で、データを読み込む部品の故障でした。

障害内容を、業者様にお伝えしたところ、エンドユーザ様にご説明をということでしたので、直接状況を説明し、注意点などをお話しし、ご了承をいただきデータ復旧をおこないました。

必要なデータは、デスクトップに作成したフォルダに、写真が何年か分保存されているということで、確認がおこなえた段階で、御納品用のHDDをご相談し、発送致しました。

この業者様からは、そのまま別件のご依頼があり、「PC-GN17DVTD2」のシーゲート社製「ST500LT012」のパソコンが、前任者の退社の際に、誤って全てのデータを初期化してしまったということで、こちらも痕跡からの復旧をおこない、破損箇所があることをお伝えした上で、Word、Excel類の復元データをDVD-Rに一式書き込み、こちらも納品となりました。

 

BUFFALO「LS-WX2.0TL」、TOSHIBA「DT01ACA100」、ウェスタンデジタル「WD10EZRX-00L4HB0」RAID復元

 

f:id:recovery-service:20170415151420j:plain

RAIDのハードディスクのデータを復元してほしいと、荷物が送られてきました。

確認をしてみると、1番にエラーがあり、EMモードになったりならなかったり、不安定な状態でした。

事業所で、営業の皆様各個人のフォルダが並んでいるので、そこを重点的にということでした。RAIDは幸い、1番のミラーのようで、片方のHDDは見るところによると、以前に交換されているようで、さらに、型番のシールがメーカー系のオプション購入と推測しました。

事業所でご利用の場合、専任の方がいない場合には、このような過去の修理履歴はわからない場合や、それを調べたからといって、データが戻るわけではない場合には、間接的には重要ではあるものの、優先度を考慮して、どこまでお客様にお尋ねするかは、ケースバイケースというところになると思います。

大抵の場合、データが消失している時には、気が動転している場合などもありますので、こちらがお伝えしたことは、しっかり対応してくださいます。ですが、重要なデータがない状態の、事業所では、それどころではない、という場合も少なくありません。

そういう意味でも、基幹になるようなNASやサーバーのバックアップは、大切なものなのだと思います。

今回のものは、お伝えのようにRAIDミラーリングでしたので、軽度な物理障害や、論理的な問題もあるものの、データの確認ができましたので、念のためおこなった作業に若干お時間はいただきましたが、おおよそ必要なものは含まれているということが確認できましたので、今回は代引きにて発送の形となりました。

納品メディアは、新品のものをご希望されていましたので、現段階で販売されている中で、メーカー製のもので(今後、何年も使用していくなかで、サポートの電話番号があるものが好ましいと考えて)、中のHDDのメーカーもふまえ(その時期によって、当たり外れや、好みもありますが、なるべく経験と、復旧業者ならではのノウハウも含めてできる範囲で選択をするというスタンス)、ご予算を含めて、今回選定したHDDは、HDCL-UTE2Kでした。

ベストはHDJA-UT2.0WHQかもしれませんし、HD-LC2.0U3/NBD-Rこれもよいかもしれません。ケースバイケースですので、参考までに。

新品HDDへ転送し、このHDDは、今後NASのバックアップに利用されるそうです。とてもいい判断だと思います。

 

アイオーデータ「HDPF-UT1.0W」、WD「WD10JPVX-22JC3T0」ハードディスクケース破損

f:id:recovery-service:20170405110405j:plain

修理ができないので、データを取り出してほしいとお持ち込みがありました。

はじめのうちは、反応したりしなかったりという状況だったのが、ある時に認識しなくなったということでした。

診断をしますと、ハードディスクケース側のコネクタの破損でした為、ハードディスクからデータを抜き出しました。

フォルダ数が大きかったため、念のため確認をいたしまして、御納品となりました。

「A1プラン(減額)対応」

日立「HDS721010CLA332」データ復元

f:id:recovery-service:20170401161145j:plain

データが消えてしまったということで、ハードディスクが送られてきました。

お話しをお聞きし、個人向けの価格で復旧ができればということで、

マイピクチャと、マイミュージックのデータを復元してほしいということでした。

御見積をお伝えし、作業開始となりました。

まず作業を進めますと、痕跡の確認はできるもののフォルダの構成がはっきりせず、階層やファイル名の確認ができませんでした。

再度、幾つかの設定で解析をし、階層、ファイル名が確認できましたので、お客様へご連絡をいたしました。

マイミュージックは、バックアップをしていたものが見つかったということでしたので、マイピクチャのデータを確認いただきまして、若干の破損箇所が含まれる可能性はあることをお伝えし、おそらく問題がないということになりましたので、

お客様からお預かりしました新品HDDへ転送をおこない御納品となりました。

(お客様からHDDをお送りいただく場合には、中身は空にして、基本的には新品をおすすめしています。)

「B1プラン対応」

f:id:recovery-service:20170401161205j:plain